人生100年!生涯エンジニア人生!

楽しいエンジニア人生!

勉強会などに行く時にポイントゲット

ポイントサービス

関東圏だけの話ですが、東京メトロJR東日本都営地下鉄では、鉄道に乗る際にポイントをゲットするサービスを行っております。

www.metpo.jp

www.jrepoint.jp

ToKoPo 都営交通のポイントサービス | 東京都交通局

この手のサービスは、行動情報をビックデータとして保持して、それをマネタイズしてます。 我々はポイントをもらえるが、ポイントよりも高い価値の個人情報により企業に情報が売らられている訳です。
正直な所、某Tなんとかなどは、個人情報を識別できない形にはなっていますが、それをマネタイズ情報として色々な所に売られているとは思います。
それが気持ち悪いと思う方はサービスを利用しない選択があるので、某Tなんとかは使わない人も多いと思います。

Suicaは過去に炎上した

ただ、Suicaなど交通系ICカードだと使わない選択肢が選びにくい状況になりつつあります。
過去には、JR東日本と日立がオプトアウト無しでやろうとして炎上したこと有りました。
これから感じる事は、嫌な話かもしれませんが、個人情報は価値が有ります。
www.itmedia.co.jp
Suicaなど、炎上した結果、Suicaの情報を保持するJR東日本は外部に出すのは、デフォルトは止めて、オプトアウトを受け付けるようにしました。 www.jreast.co.jp

PASMOのメトポを利用しよう

PASMOは?となると、PASMOは個人情報を保持するのは鉄道・バス会社じゃ無く、PASMOと言う会社が個人情報を保持して、その情報を鉄道・バス会社に渡す形式になっています。 その為、PASMOは鉄道・バス会社に情報提供しない場合は、PASMOの利用を停止してくださいとなります。

2018年5月31日までに登録し、2回以上東京メトロを利用すると、500ポイント貰えるので、今回メトポを使う事にします。
規約を読んで登録しました。
サイトについて | メトポ

3回利用したので519ポイント有りますが、チャージ出来るのは510ポイントなので、510ポイントゲットしました。 券売機にてチャージしました。




PASMOチャージ

Suicaもキャンペーン中

なお、Suicaも2018年6月30日まで、キャンペーンしてます。