人生100年!生涯エンジニア人生!

楽しいエンジニア人生!

Ruby on Rails の第3章をやりました

Ruby on Rails の第3章をやりました。 railstutorial.jp
ハマリどころが2カ所ありました。
1. テストが、そもそも動かない
2. 演習内容が解りにくい。

テストが、そもそも動かない

まず、テストが、そもそも動かないのは、恐らくチュートリアルの抜けだと思いますが、rails db:migrate を一度実行しないとダメです。
そして、 rails db:migrate しても動かないのは、 AWS cloud9ならではの問題らしく、 AWS cloud9には、tmux が入っていないので動きません。

sudo yum install -y tmux  

とやって、tmux を入れればテストが動きます。

演習内容が解りにくい

「3.42: rootルーティングに対するテスト」で、以下のように記載があるのですが、置き換え?何に?と思ってしまいます。

FILL_INと記された部分を置き換えて、rootルーティングのテストを書いてみてください。

他のテストは get static_pages_home_url とか記載しているから、 _url だろうと予想はつきますが、最初はサイトトップだから、 static_pages_url としたがダメで、static_pages_root_url でもダメだった。
最後に、まさか、これは無いだろうと思ったけど、 root_url としたら、これが正解!でした。
まあ、こういうのがエンジニアの感ですけど、それじゃチュートリアルとしては、いかがなものかなと思う。

正解は、こんな感じです。

test "should get root" do  
  get root_url  
  assert_response :success  
end  

Ruby on Rails 5アプリケーションプログラミング

Ruby on Rails 5アプリケーションプログラミング

たった1日で基本が身に付く!  Ruby on Rails 超入門

たった1日で基本が身に付く! Ruby on Rails 超入門

Ruby on Rails 5の上手な使い方 現場のエンジニアが教えるRailsアプリケーション開発の実践手法

Ruby on Rails 5の上手な使い方 現場のエンジニアが教えるRailsアプリケーション開発の実践手法