人生100年!生涯エンジニア人生!

楽しいエンジニア人生!

M5Stackユーザーミーティング vol.1に参加しました

ユーザーミーティングに参加!

ブログ枠の参加じゃないですが、参加して良かったので、ブログを書きます。
前から気になっていた「品薄なM5Stack」を入手したのは先週の2018年5月8日でした。
kawahara-ci.hatenablog.com
そして、M5Stackユーザーミーティング vol.1に参加したいと思いましたので参加しました。
m5stack.connpass.com

色々な方と話が出来て楽しかったです

登壇者の多くの方々が口を揃えて言うのは、 開発がとても楽と言うことです 、M5のライブラリを使えば、文字表示や絵を描く程度なら、すぐに出来てします、そんな手軽さに、皆さんゾッコンです。
それから、IoTを長くやっている人曰く、今までのIoT機器は基盤むき出しが多く、M5Stackはケースに入っているので、気軽に人に渡せるのがメリットです。

登壇者のスライド

  1. M5 stack ug_vol1rev02
  2. M5Stack会場スポンサーLT、からのM5Stackまとめ - Speaker Deck
  3. 展示ごとでM5StackをMQTTで複数台連動させた話 - Speaker Deck
  4. こどもにやさしいM5Stack
  5. M5Stack meetup #1 2018/05/14
  6. M5Stack + NFC/Felicaモジュール - Speaker Deck

登壇者のGitHub

スターを付けましょう!
1. GitHub - meganetaaan/m5stack-avatar: An M5Stack library for rendering avatar faces
2. GitHub - n0bisuke/M5_Shuttle_Run: M5Stack向けのArduinoライブラリです。 シャトルランが出来ます。

以下ダイジェスト(自分のツイートのみ)

  1. 質疑応答は交流会で
  2. Jimmyさん、ありがとうございます
  3. エムファイブスタック(5を、ゴと読むのか、ファイブと読むのか)
  4. 温度センサーが付いてお得!
  5. M5Stack あるあるコーナー(うなづく人多し
  6. ディスプレイがあるのは重要
  7. YO(昔、アカウント作ったが消しちゃったよな)→ Yo
  8. かわいい
  9. 顔表示ライブラリ化→ GitHub - meganetaaan/m5stack-avatar: An M5Stack library for rendering avatar faces
  10. 迷子
  11. こどもにやさしい
  12. 周波数がちがう
  13. シャトルラン、ライブラリ化→ GitHub - n0bisuke/M5_Shuttle_Run: M5Stack向けのArduinoライブラリです。 シャトルランが出来ます。
  14. Jimmyさん神対応
  15. 音響測定器が必要だ
  16. ミミガー‎「ミミガー」をApp Storeで
  17. 校正器、なるほどわからん
  18. TFT_libraryを使った
  19. 物理的にスピーカーを殺す
  20. 中の人
  21. THETA→ RICOH THETA
  22. モーションJPEG
  23. 最初に確認しましょう
  24. ガチな要望
  25. ファイブセンチ
  26. Tシャツ9枚じゃんけん大会

ツイッターまとめ

togetter.com

ブログ報告

takuwz.hatenablog.com
ahiru-sewingstore.hatenablog.com
www.1ft-seabass.jp

Tシャツはゲットならず

ジャンケン大会は負けましたので、悔しいのでTシャツの写真だけですwwwwww

次回

次回も参加したいです。
頑張って何か作って、LTを目指したいところです。