人生100年!生涯エンジニア人生!

楽しいエンジニア人生!

ふるさと納税 鹿児島県曽於市 2018年

焼酎が届く

帰宅すると、鹿児島県曽於市から「老若男女」という麦焼酎が届いていた。

f:id:hideaki_kawahara:20180802220853j:plain:w400
老若男女が届く

ふるさと納税

自分は毎年ふるさと納税をやっております。
今年、最初に選んだのは岩川醸造様の老若男女です!
なんと、2リットルパックが6本です。

www.furusato-tax.jp

ふるさと納税の利点

  • 節税が出来る、節税に関しては、言うまでも無いですね、サラリーマンであっても、ワンストップ特例を使えば、住民税が節税出来ます。

  • 各地の名産品を楽しめる!これこそ、ふるさと納税の醍醐味ですよね、これだから、ふるさと納税はやめられない!!

  • それと、忘れちゃいけないのは、被災地域への寄付が出来る、今回、ふるさと納税した曽於市は「平成30年7月豪雨」の代理寄付受付自治体なので、寄付額の3%が「平成30年7月豪雨」の為に寄付されます。
    節税出来て、自治体は税収を得て、被災地域は寄付を得る、Win-Win-Winの世界が、ここにはあります。

そお星人

ふるさと納税をすると、自治体から寄付証明書(確定申告の時に使う)と、ワンストップ特例で使う書類などが送られてきますが!鹿児島県曽於市から届いた封筒の裏面は、そう星人一色でした。

f:id:hideaki_kawahara:20180802221131j:plain:w400
そう星人一色

表面にも、さりげなく居ました。

f:id:hideaki_kawahara:20180802220901j:plain:w400
SOOと曽於をかけてる!

そして、なんと!LINEスタンプまで売っているのか?! store.line.me
更に!絵本まで売ってるのかい!

そお星人がやってきた!

そお星人がやってきた!


そお星人、ノリノリやね。

吉祥寺.pm15 に参加した!

感想

吉祥寺.pm は最高です!一度来てみてよ!
濃厚なトーク、何度でも頷くトーク、ここに来ると、俺も頑張らなきゃ!と思ってしまいます、そんな素敵な勉強会です。
kichijojipm.connpass.com

発表資料

社内勉強会と組織の成長を考える mizuki_rさん
speakerdeck.com
真夏の大LT大会の裏側と自分たちが出来ること そーだいさん
soudai.hatenablog.com
DNS浸透問題「なぜ浸透と言ってはいけないのか」 〜正しい知識と手順を添えて〜 まみーさん
speakerdeck.com
Runnable Moduleパターン (仮)とサブコマンドを組み合わせるとどう嬉しいか hkobaさん
hkoba.github.io
マネジメントと「コード」の話 setoazusaさん
slides.com
ジュニアPMとしての学びについて htk291さん
speakerdeck.com
Hello, Prometheus!! Goで作るexporter自作入門 kaznishiさん
speakerdeck.com
Good Bye! Perl kawahara
speakerdeck.com

masanobu shimuraさん、スライドのURLお待ちしてます。

技術同人誌を執筆して得たこと at_grandpaさん
speakerdeck.com
「本当に」ひとりで始めるチームビルド i47_rozaryさん
speakerdeck.com

第2回 俺の話を聞け!! LT大会 in Tokyo に参加しました

ジャンルを問わないLT大会

第2回 俺の話を聞け!! LT大会 in Tokyoに参加してきました。
orehanatokyo.connpass.com
ジャンルを問わないLT大会なので、技術ネタ以外も有ります。
こういう勉強会も好きですね。

概要

ざっくりと概要を書くと以下のような感じでした。

技術ネタ以外方面

自分の時間を上手く作る話題、破断になった話題、そしてスーパーセンシティブな話題でした。

技術ネタ方面

技術書を書く話に関する話題が2つ、UEFIの話題と、自分が発表したゲーム機の話題でした。

人々は知識に飢えている

技術ネタ以外方面

ライフハック系になりますが、破断の件は経験したくないライフハックです。
登壇後の質疑応答の回答で、これはヤバイなと思い当たる節があるなら撤退とか、それは仕事にも通じますね。
自分の時間を上手く作る話は、へー、そんなサービスがあるだ!これは使いたい!って思える感じでした。
人に伝えるのが上手い人が、色々なサービスを紹介すると、そのサービスを使いたくなります
あと、スーパーセンシティブな話は、私も経験者だったので、ここではコメントしません!

技術ネタ方面

UEFIの話題は、技術ネタとしては鉄板ですよね、私は好きです。
技術書を書く話題が2つも有り、技術書展に出るためのライフハックは、目的はどうであれ、人とのつながりの面から言っても良い話でした
技術書展に当選する為の話で、需要と供給の分析は、マーケティングとしても、とても大事ですね。
技術書展の主催者とコンタクトを取る為に、別の勉強会に出ると言うのも、これがきっかけで、新たな技術に出逢えるかもしれないと感じました。
技術書の現状についての話では、知識の「需要と供給のアンマッチ」が紹介され、人々は、どんなジャンルでも知識に飢えているんだなと感じました

また参加したいです。
余談ですが、@tiqwabさんの働いている所には、自分が六本木ヒルズで働いてた時代の仲間が居て、人のつながりって凄いなと思いました。

西日本応援プロジェクト 真夏の大LT大会!に参加した

チャリティーイベントに参加するまでの経緯

西日本応援プロジェクト 真夏の大LT大会!と言うイベントに参加してきました。
techplay.jp

実は先週の金曜日(2018年7月20日)まで、仕事の都合上参加するつもりは無く、申し込まずにいましたが、仕事の状況が変わり参加可能となりましたが、参加枠も埋まってました。
そのまま、何もアクションしないのも何ですから、朝に寄付だけもしようと思っている見たら、5名増枠と有り、あれ?参加可能じゃんと言うことで参加しました。

今北産業

このイベントを3行で書くと、こうなります。
1. 物凄い技術者たち。(登壇者、主催者、スタッフ、参加者、みんな物凄い技術者たちです)
2. 物凄い技術者話を、物凄く面白く話される。
3. それを、みんなで、笑い飛ばしながら、うなづく。

IT DART運営委員の大菊様から、被災した地域の状況も共有され、苦労も伝わっております。

感想

Twitterでのハッシュタグは、こちらです。
twitter.com
みなさまの発表した内容が濃すぎて、自分が感想なんて偉そうなことが言えない!!
と言ったら終わってしまいますので、印象に残った事はツイートしてますので、そこから名言をピックアップします。

名言

  1. 英語も勉強しろよー。
  2. 未来は今日から始まる。
  3. スコップコロッケ。
  4. ガーソ。
  5. 7492人目のお客様です。
  6. 来場者数一人で一万円。
  7. 自分をリストラ。
  8. Laravel誰やねん、どこ中出身か知ってる?
  9. Twitter駆動開発。
  10. 棚分類コード。
  11. 味噌カレー牛乳ラーメン
  12. 有益ですから。
  13. PHP 3.0.18
  14. 秘伝の書。
  15. 1は素数に含まれない。
  16. 笑っていいとも、みんな知らないと思いますが。
  17. パターン赤、使徒です。
  18. CLA
  19. 画面の下にコッソリおく手法です。
  20. WWWC,WWWD,アンテナは、はてながパクる。
  21. フ◎ストサーバー落ちてるよ。
  22. 牛は21日おきに発情します。
  23. スマホに牛の発情情報が通知されます。
  24. NTT関係者の方いらっしゃいますか?
  25. パラソル部隊
  26. ソフトバンク関係者の方いらっしゃいますか?

登壇した方で、名言が漏れたら、ごめんなさい。
それから、名言を自分の言葉に要約しているかもしれません、言ってくだされば直します。
英語も勉強しろよー、追記しました、記載漏れが有りました、ご指摘感謝です! @noricokt様

募金額

募金額は、ツイートの通り、299,682円だったそうです。
こういうイベントなら、どんどん参加したいです。

twitter.com

おすすめトレンド

おすすめトレンドは、2位まで行きました。

twitter.com

togetter

西日本応援プロジェクト 真夏の大LT大会!#midsummer_lt まとめ
togetter.com

写真

flic.kr

戦利品

現地で寄付すると貰えたコースター、サムライズ様ありがとう御座います。

twitter.com

大崎に行ったので、もう一つの目的を遂行、ローソンスマホペイを試す

ローソンの無人レジの感想

ボーナスポイントとか、ポイント即時反映とか、レシートスタンプとか、まだまだ課題は多数ありますが、買う商品が2〜3個なら、レジに並ぶ必要も無いので、とても良いサービスだと思いました。
酒は買えないけど、対応店舗が増えるといいな!
問題点をあげるとすると、QRコードリーダーが置いてあるテーブルが若干狭いので、商品が多いときの袋詰めが大変かなと思いました。

実際にやってみました。

  1. 店内には、ローソンスマホペイの説明と退店するためのQRコードリーダーが有りました。

  2. ローソンアプリを起動して、ローソンスマホペイを選択し「自動で検出する」をタップすると地図が出て、そして入店をタップすると入店になり、バーコードリーダーになります。

  3. 買う商品のバーコードを読み取ると、カートに追加されていきます、この辺りは、ネットショップと変わらない感じです。

  4. Apple Payとか、クレジットカードで決済をすると、決済済みのQRコードが表示されます。

  5. このQRコードを、最初の写真にあるように、QRコードリーダーにかざすと、「あきこちゃん」の声とともに、「お買上げ ありがとうございました」と画面に表示されます。

  6. QRコード下の「退店する」をタップすると、スマホにも「お買上げ ありがとうございました」と表示されます。

  7. アプリの購入履歴をタップすると、レシートも出ます。

ローソンラジオ

ローソンラジオ

なぜ今ローソンが「とにかく面白い」のか?

なぜ今ローソンが「とにかく面白い」のか?

勉強会などに行く時にポイントゲット

ポイントサービス

関東圏だけの話ですが、東京メトロJR東日本都営地下鉄では、鉄道に乗る際にポイントをゲットするサービスを行っております。

www.metpo.jp

www.jrepoint.jp

ToKoPo 都営交通のポイントサービス | 東京都交通局

この手のサービスは、行動情報をビックデータとして保持して、それをマネタイズしてます。 我々はポイントをもらえるが、ポイントよりも高い価値の個人情報により企業に情報が売らられている訳です。
正直な所、某Tなんとかなどは、個人情報を識別できない形にはなっていますが、それをマネタイズ情報として色々な所に売られているとは思います。
それが気持ち悪いと思う方はサービスを利用しない選択があるので、某Tなんとかは使わない人も多いと思います。

Suicaは過去に炎上した

ただ、Suicaなど交通系ICカードだと使わない選択肢が選びにくい状況になりつつあります。
過去には、JR東日本と日立がオプトアウト無しでやろうとして炎上したこと有りました。
これから感じる事は、嫌な話かもしれませんが、個人情報は価値が有ります。
www.itmedia.co.jp
Suicaなど、炎上した結果、Suicaの情報を保持するJR東日本は外部に出すのは、デフォルトは止めて、オプトアウトを受け付けるようにしました。 www.jreast.co.jp

PASMOのメトポを利用しよう

PASMOは?となると、PASMOは個人情報を保持するのは鉄道・バス会社じゃ無く、PASMOと言う会社が個人情報を保持して、その情報を鉄道・バス会社に渡す形式になっています。 その為、PASMOは鉄道・バス会社に情報提供しない場合は、PASMOの利用を停止してくださいとなります。

2018年5月31日までに登録し、2回以上東京メトロを利用すると、500ポイント貰えるので、今回メトポを使う事にします。
規約を読んで登録しました。
サイトについて | メトポ

3回利用したので519ポイント有りますが、チャージ出来るのは510ポイントなので、510ポイントゲットしました。 券売機にてチャージしました。




PASMOチャージ

Suicaもキャンペーン中

なお、Suicaも2018年6月30日まで、キャンペーンしてます。

Ruby on Rails の第3章をやりました

Ruby on Rails の第3章をやりました。 railstutorial.jp
ハマリどころが2カ所ありました。
1. テストが、そもそも動かない
2. 演習内容が解りにくい。

テストが、そもそも動かない

まず、テストが、そもそも動かないのは、恐らくチュートリアルの抜けだと思いますが、rails db:migrate を一度実行しないとダメです。
そして、 rails db:migrate しても動かないのは、 AWS cloud9ならではの問題らしく、 AWS cloud9には、tmux が入っていないので動きません。

sudo yum install -y tmux  

とやって、tmux を入れればテストが動きます。

演習内容が解りにくい

「3.42: rootルーティングに対するテスト」で、以下のように記載があるのですが、置き換え?何に?と思ってしまいます。

FILL_INと記された部分を置き換えて、rootルーティングのテストを書いてみてください。

他のテストは get static_pages_home_url とか記載しているから、 _url だろうと予想はつきますが、最初はサイトトップだから、 static_pages_url としたがダメで、static_pages_root_url でもダメだった。
最後に、まさか、これは無いだろうと思ったけど、 root_url としたら、これが正解!でした。
まあ、こういうのがエンジニアの感ですけど、それじゃチュートリアルとしては、いかがなものかなと思う。

正解は、こんな感じです。

test "should get root" do  
  get root_url  
  assert_response :success  
end  

Ruby on Rails 5アプリケーションプログラミング

Ruby on Rails 5アプリケーションプログラミング

たった1日で基本が身に付く!  Ruby on Rails 超入門

たった1日で基本が身に付く! Ruby on Rails 超入門

Ruby on Rails 5の上手な使い方 現場のエンジニアが教えるRailsアプリケーション開発の実践手法

Ruby on Rails 5の上手な使い方 現場のエンジニアが教えるRailsアプリケーション開発の実践手法